■ --.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ 2009.12.25 Fri

無駄な便利さ

先日新千歳空港の搭乗ロビーで見つけたもの。
ticket_vendor.jpg
非電子マネーユーザーとしては、羽田に着いたあとに急いで切符を買わなくて済むのでありがたいけど、果たして何人の人間がこれの恩恵を受けているのだろうか。。。

最も、これ以上に無駄が多いように感じられたのは、そのあとに乗った、乗客が150人も乗っていない B777-300 でした。
スポンサーサイト
■ 2009.11.04 Wed

世代交代

諸事情(バッテリが膨らんできた + 気付いたら学割が無くなっていた + 気付いたらWINが安かった)により、2年半連れ添った愛機 A5522SA を引退させました。
別に、携帯では電話とメールが出来ればいい人なので、有名ブランドとコラボレーションした高機能な最新の携帯には目もくれず、CDMA1X 撲滅キャンペーン(?)に乗っかって、ちょっと古めの機種(Urbano)をタダで手に入れました。
そして、そこで浮いたお金を投じてデジカメ( FINEPIX F70EXR)を購入。先代に比べて画素数が33倍(!)になりました。

一気に身の回りの電子機器を世代交代を済ませ、ほぼ時代の先端に戻ってきました。
次の世代交代は、今の機器が時代の最後端になった頃かな。。
■ 2009.10.29 Thu

5孔ピトー管検定

今年の初めに遊びで作り、6月末にやむを得ない事情で実戦投入された5孔ピトー管の検定結果のまとめ。

検定は、3孔の子を検定した風洞で行いました。
検定方法は、迎え角・横滑り角の組み合わせをマトリックス的に当たっていくと時間がかかり過ぎるので、それぞれの軸上を測定しました (すなわち、横滑り角 零の状態で迎え角を変化させ、迎え角 零の状態で横滑り角を変化させる)。

ピトー管の角度を変えるところから、各孔の圧力を読むところまで全部手動。途中でセッティングを崩してしまい振り出しに戻してしまった影響もあり、朝11時に始めて終わったのが21時でした(順調にいっても6時間仕事)。

以下、結果。エクセルの図そのままでごめんなさい。
続きを読む
■ 2009.10.17 Sat

異端なのか、ただの癖か

研究室の仲間内で、慣性乗積とは何かについて議論していた時のとある人の発言。

「自転車で曲がる時、体を倒すと同時にハンドルを一端曲がりたい方向とは逆に切る」

「自転車 + 人」の重量配分だと、確かにロールとヨーがカップリングするので主張は分かるのだけども、どうも納得がいかない。
何故なら、自分はハンドルを逆に切っている気がしないのである。
その後、モヤモヤすること2時間。帰り道にいろいろ実験してやっとその理由が分かった。
自分はどうやら逆のことをやっているらしい。
ハンドルを曲がりたい方向に切ると同時に、(体は立てたまま)自転車を曲がりたい方向に倒している(相対的に体は曲がりたい方向と反対に倒れる)のである。
つまり、「ロール→ヨー」ではなく、「ヨー→ロール」のカップリングを起こしているみたいだ。

何故自分がこんな曲り方を身につけたのは、よく分からない。
理由として思い当たるのは、スキーで斜面に対して上体を立てる体勢の練習として同じことをやっていた時期があったこと。
それ以前に自分がどういう乗り方をしていたのかはいまいち覚えていない。

どちらも曲がれることには変わりないけど、自分の乗り方は異端なのかな。
■ 2009.10.17 Sat

"イベント" 続き

更新が滞っていたこの3週間、いろんなことが身に振ってきました/やってました。
自分の為にもまとめておこうかな、と。

9月 第4週 胃痛に悩まされるものの、実験の準備とかが忙しくて病院に行けず → ようやく直った
9月 第5週 トリノ・エジプト展見学。実験準備(含 5孔ピトー管の検定)
10月2-4日 F1 日本GP 観戦 @ 鈴鹿
10月10,11日 ラジコンネオフェスタ、 CEATEC 見学
10月12-15日 北海道で実験

あまり遡って記事にする気も無いけど、ピトー管の検定だけは書こうかと。遊び半分で作ったもので比較的きれいな特性を示してくれたので。

これから1ヶ月、諸々の締め切りに追われる生活が続きそう。
間に合うのか? 体は保つのか? 研究する暇はあるのか?

巷では24時間稼働と噂のひにょっきボットの奮闘に乞うご期待?
Template by まるぼろらいと /
Copyright ©離陸時一発停止 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。